ボードゲーム紹介
観覧車の周りにキューブをたくさん置いて陣取りゲーム!

ワールズフェア1893

遊べる店舗

エリアにたくさんキューブを置けた人がカード獲得!

ゲームのボードには、アメリカのシカゴで行われた実際の万博でシンボルとなった、巨大な観覧車が描かれています。
手番にはキューブをパビリオンのエリアに置いていきます。置いた場所に応じてカードがもらえ、そのカードの効果によって追加で
キューブを置けたり移動できたりします。
カードに描かれているのは、実際の万博で披露された展示物で、見ているだけでも楽しいです。
カードでもらえる展示チップのセットに応じて得点をゲットし、点数が高かった人の勝利です!

購入はこちら

作者
J. Alex Kevern  
発売年
2016
メーカー
DEAR SPIEL / ディアシュピール(日本)  Foxtrot Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る