ボードゲーム紹介
マンモスの肉を巡る生死をかけた戦い!

ウーリー・ウワーッンモス

遊べる店舗

「ウーリー・ウワーッンモス」は、原始時代の人類となって、腹を満たすためにマンモスを崖から突き落とすことを目指すドタバタゲームです。

各自手札から1枚ずつ一斉にカードをプレイし、全員の合計数だけ、狩人たちが移動します。
中には「自分は休みなので動かない」や「自分だけ1マス余計に動く」や「マンモスが突進してくる」「自分だけ逃げる」などのカードもあるので、うまく使って自分が落ちないように、マンモスを崖から突き落としましょう。崖際のマスにいるとマンモスの肉が手に入ります。
間違って自分も崖から落ちたり(マンモスも落っこちるのでマンモス肉は手に入るけど)、マンモスに踏みつぶされたり、タールピットに落っこちると1人死亡。先にマンモス肉を6つ集めることができたら勝利です。

自分の部族が全滅する前に、一番多くの肉を部族にもたらせるのは誰でしょうか?

作者
Nicholas Cravotta  Rebecca Bleau  
発売年
2019
メーカー
Smirk & Dagger Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る