ボードゲーム紹介
程よく勝って、程よく負ける・・・

ウィザード

遊べる店舗

アメリカでミリオンヒットを飛ばし、世界選手権も行われたトリックテイキングカードゲームです。

ゲームはトランプの52枚に「ウィザード」と「ジェスター」のカードを各4枚ずつ加えた、計60枚を使って行います。ゲーム自体は単純なトリックテイキングですが、1ラウンド毎に何トリック出来るのかを各自が予想して、見事予想が当たれば点数が入りますが、外れるとマイナス点になってしまいます。「ウィザード」のカードは絶対に勝てるカードで、「ジェスター」は絶対に負けるカードになっており、これらのカードをうまく使いこなして、自分のトリック獲得予想からずれないように調整をすることが必要になります。

ルールは簡単ながら、じっくり考えないと勝つことが出来ない。トリックテイキングの醍醐味が存分に味わえるゲームです。

ゲーム名
wizard
作者
Ken Fisher
発売年
1984
日本語版発売元
ジーピー
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト