ボードゲーム紹介
可愛らしいイラストのカードを使った簡単なゲームです。

私はだあれ?

遊べる店舗

動物の格好をした子供たちの可愛らしい絵柄のカードを使って遊ぶ「わたしはだあれ?」
3歳から遊べるカルタのようなゲームです。

1〜16人用ゲームで、子供のカードを机の上に並べます。動物が描かれたカードを山札として、テーブル中央に置きます。山札のカードをめくり、動物と同じ格好をした子供のカードを探します。一番早くそのカードを取れたプレイヤーがそのカードを受け取ります。一番多くのカードを取れたプレイヤーの勝利です。動物のカードを使った簡単な推理ゲームも楽しめるので、子供と大人が一緒になって遊ぶことのできるゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Welches Tier bin ich?
作者
Laima Zuloné  
発売年
2013
メーカー
LOGIS  すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

マフィオズー

動物ギャングの新たな団員となるために、腹心にすりより支援してもらいながら、街への影響力を高める陰謀ゲームです。

このゲームは、4つのフェーズをそれぞれ全プレイヤーが行動し進んでいきます。
収入フェーズでは、お金と賄賂カード、施設ボーナスを受け取れます。
買収フェーズでは、ボードのファミリーに対して賄賂カードを1枚ずつ残り1枚になるまでプレイし、宝石を提示したりお金を払ったり、恩恵を得るための行動を行います。
恩恵フェーズでは、各ファミリーの買収に成功したプレイヤーが恩恵を受けます。
影響力フェーズでは、重要施設から影響点や次ラウンドから使える恐喝ボーナスを獲得するために、好きなだけ手下を派遣します。ここで施設に示された恩恵トークンを支払います。余った恩恵トークンは次のラウンドに持ちこせないため、追加点となる地域トークンに交換します。

4ラウンドプレイした後、残った持ち物を全て地域トークンに交換し、種類のセットに応じて影響力を計算をします。
そして、手下を置いている施設の影響点を加算します。

最も多くの影響力を持っているプレイヤーが勝利となり、ファミリーの新たな団員となれます!
他のプレイヤーを邪魔をしながらうまく恩恵をうけましょう。

このゲームを詳しく見る