ボードゲーム紹介
時は人を待たず、人々は死にゆく…

村の人生

ドイツ年間ゲーム大賞2012年 ドイツ年間ゲーム エキスパート大賞受賞

村に住む一族として、村に貢献し名声を得ることを目指すゲームです。名声を得るためには、村で働き、死にゆくことで偉人として刻まれる必要があります。

2人から4人まで遊ぶことができます。手番では、ボードに配置されている影響力コマを1つとり、そのアクションを行うことを繰り返します。アクションでは勝利点やアイテムを獲得できるほか、時間が進みます。また、影響力コマの中には疫病というコマもあり、そのコマを取った場合も時間が進んでしまいます。時間のマーカーが1周すると、自分の使用しているコマの中から、一番若いコマが死亡し、墓地に入ります。この時に、村の工房や教会、議会といった場所で働いていると、村の偉人として永遠に刻まれることとなります。偉人のエリアもしくは、偉人となることができなかった労働者が入る墓地が埋まるとゲーム終了となります。

ゲームの始めから使用できる若いコマは早く亡くなってしまうため、うまく偉人となれるように動かす必要があります。自分の労働者をうまく死なせる必要があるため、ゲーム中の会話が少し物騒になることがありますが、やりごたえのあるゲームとなっています。

購入はこちら

ゲーム名
Village
作者
Inka Brand  Markus Brand  
発売年
2011
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る