ボードゲーム紹介
一癖も二癖もあるトランプの大富豪!?

ヴァンパイアクイーン

ヴァンパイアハンターとなりヴァンパイアを駆逐しろ! 手札のカード出し切れば勝つトリックテイキングゲームです!

プレイヤーはヴァンパイアハンターとなり手札のヴァンパイアを倒すのが目的です。倒す方法は簡単で、場に出ているヴァンパイアより強いヴァンパイアが手札にいれば、倒したこととなり場に出すことができます!
つまりは流れるまでに1人1回しか手番が回ってこない大富豪のようなものです。親の出したカードの条件(同じ数字のペアやスリーカード)を踏まえた上で、誰よりも強い数字を出すかパスをするかだけ。そして手札を出し切れたら勝利となります。
しかし、ハンターカードが場に出されている場合、一番強い数字を出したプレイヤーは場に出ているカードを全て手札に戻さなければなりません。
強いカードを使えば早く上がれるが、弱いカードを残さなければハンターカードによって手札が増やされてしまう。シンプルなルールのトリックテイキングです。

作者
Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
2016
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Schmidt(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る