ボードゲーム紹介
黄金時代のウルムの街で、影響力拡大を目指そう!

ウルムの黄金時代

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

ドイツの都市、ウルムの発展に力を注ぐゲームです。

プレイヤーは手元に持ったタイルを、3×3のタイル置き場に押し込む事でその回に取る行動を決定します。
ゲーム中に手に入れるカードには、点数に結びつく面と行動を助ける資源がもらえる面があり、プレイヤーは手に入れたカードをどちらの効果で使うか選ばなければなりません。
1ラウンドの流れが非常にサクサク進むため、停滞した時間がないのが非常に魅力です。

最後のラウンドを終えた時点で、点数を一番多く集めたプレイヤーの勝利です。

ゲーム名
ULM
作者
Günter Burkhardt(ギュンター・ブルクハルト)  
メーカー
R&R Games  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る