ボードゲーム紹介
正体隠匿型トイレ汚しアクションコミュニケーション!

トイレを汚したのは誰だ?

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

「トイレを汚す輩チーム」と、「綺麗好きチーム」に分かれて誰が「トイレを汚す輩」なのかを探す正体隠匿型のゲームです。

ラウンド毎に決まった人数がトイレに行きます。
『俺がトイレに行った時には綺麗だったよ!』
『私が行ったらトイレが汚れてた!!』

自分がトイレを汚していないという主張や、トイレを汚した容疑を人に押し付けあったりしながら特定を進めます。

またウンコチップを投げて乗せるというアクション要素があり、このアクション時のミスが本当にミスなのか、わざとミスしたのかも見抜かなければいけません!

作者
北野克哉  
メーカー
新ボードゲーム党  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る