ボードゲーム紹介
世界遺産マチュピチュにおける王子たちの覇権争い

マチュピチュの王子

遊べる店舗

スペイン軍の脅威に晒されたペルーの世界遺産「マチュピチュ」を舞台に、王子達の覇権争いがテーマのゲームです。各プレイヤーは、自分のこまをボード上の街に置いて、そこのアクションを行います。街では生産が行われたり、市場で商品を売買したり、生贄を捧げたりなど行っていきます。2つの終了条件があり、終了時に一番勝利点を持っているプレイヤーが勝利します。

生贄を捧げることで勝利点を得ていきますが、その手段は様々な方法があります。また2つの終了条件によって、最終的な得点の獲得条件が変わるため、どちらの終了条件に沿った得点獲得を目指すのかが重要なポイントになります。毎回異なる展開が楽しめるので、重ゲー好きにはオススメのゲームです。

ゲーム名
The Princes of Machu Picchu
作者
Mac Gerdts  
発売年
2008
メーカー
Rio Grande Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る