ボードゲーム紹介
世界遺産マチュピチュにおける王子たちの覇権争い

マチュピチュの王子

遊べる店舗

スペイン軍の脅威に晒されたペルーの世界遺産「マチュピチュ」を舞台に、王子達の覇権争いがテーマのゲームです。各プレイヤーは、自分のこまをボード上の街に置いて、そこのアクションを行います。街では生産が行われたり、市場で商品を売買したり、生贄を捧げたりなど行っていきます。2つの終了条件があり、終了時に一番勝利点を持っているプレイヤーが勝利します。

生贄を捧げることで勝利点を得ていきますが、その手段は様々な方法があります。また2つの終了条件によって、最終的な得点の獲得条件が変わるため、どちらの終了条件に沿った得点獲得を目指すのかが重要なポイントになります。毎回異なる展開が楽しめるので、重ゲー好きにはオススメのゲームです。

ゲーム名
The Princes of Machu Picchu
作者
Mac Gerdts  
発売年
2008
メーカー
Rio Grande Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る