ボードゲーム紹介
みんなの精神の統一でゲームクリアを目指す!

ザ・マインド

ゲーム中は一切会話が出来ません。みんなの精神を統一させましょう!各プレイヤーには、レベルに応じて決められた枚数のカードが配られます。カードには1~100までの数字が書かれています。プレイヤーはカードを出し合って、小さい数字から大きな数字になるようにカードを出していきますが、ゲームがはじまれば一切会話が出来ません。お互いの精神を統一して、持っている数字カードをどのタイミングで出していくのかの”間”を図っていきます。自分の持っている数字カードが誰よりも小さいと思うのであれば、場にカードを出していきますが、そのカードよりも小さい数字を持っているプレイヤーがいた場合は、全体でのライフを失います。決められたライフ数がなくなった時にゲームは終了します。ライフがなくなる前に規定レベルをクリア出来れば全員の勝利になります。

みんなのカードを出す”間”がどれくらいなのか?会話や身振り手振りが出来ない状況での、究極の協力ゲームになります。

プレイ動画

購入はこちら

作者
Wolfgang Warsch(ヴォルフガング・ヴァルシュ)  
発売年
2018
メーカー
NSV(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る