ボードゲーム紹介
偉大な皇帝の後継者であることの証しを立てよ

タワンティン・スウユ

遊べる店舗

インカ帝国の偉大な皇帝の後継者になるべく、地域の発展や征服を行って名声を得ていくゲームです。

自分の手番では「ワーカーを配置」または「アクションを2回実行」のいずれかを行うことができます。ワーカーごとに特殊能力があり、配置することによってその効果を発揮します。アクションは「大司祭」、「祈祷」、「訓練」、「雇用」のうち異なる2つのアクションを選択し実行できます。手番の終了時、村落からワーカーを1個購入できます。この村落のワーカーが無くなった時、ラウンドが終了となります。これを3回繰り返した時、ゲームは終了となります。最終的に得点が最も高いプレイヤーの勝利です。

ソロモードも同梱されているため1人でも皆でも楽しめます。

購入はこちら

ゲーム名
Tawantinsuyu: The Inca Empire
作者
Dávid Turczi  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Board & Dice  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る