ボードゲーム紹介
偉大な皇帝の後継者であることの証しを立てよ

タワンティン・スウユ

遊べる店舗

インカ帝国の偉大な皇帝の後継者になるべく、地域の発展や征服を行って名声を得ていくゲームです。

自分の手番では「ワーカーを配置」または「アクションを2回実行」のいずれかを行うことができます。ワーカーごとに特殊能力があり、配置することによってその効果を発揮します。アクションは「大司祭」、「祈祷」、「訓練」、「雇用」のうち異なる2つのアクションを選択し実行できます。手番の終了時、村落からワーカーを1個購入できます。この村落のワーカーが無くなった時、ラウンドが終了となります。これを3回繰り返した時、ゲームは終了となります。最終的に得点が最も高いプレイヤーの勝利です。

ソロモードも同梱されているため1人でも皆でも楽しめます。

購入はこちら

ゲーム名
Tawantinsuyu: The Inca Empire
作者
Dávid Turczi  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Board & Dice  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る