ボードゲーム紹介
シャーロック・ホームズと事件解決を目指せ!

ライナー・クニツィアのシャーロック・ホームズ ベイカー街221B

遊べる店舗

ロンドンを舞台に6つの事件の解決を目指す、タイルコレクションゲームです。

プレイヤーは一人の探偵となり、事件解決のためにロンドンを駆け回ります。自分の駒を移動させた先のエリアにあるタイルに指示されたカードを手札から出すことで、タイルを獲得することが出来ます。タイルは6色で、それぞれの事件を表しています。1つの事件のタイルを1番多く集めているとボーナス点がつきますが、ゲーム終了時、最も多くの事件にかかわっていたプレイヤーは、暗躍するモリアーティの手がかりを掴んだとして追加ボーナスが入るので、どの事件のタイルをどれだけ取るかをよく考えなくてはなりません。ゲーム終了時、最も多く得点を集めていたプレイヤーの勝利です。

ホームズの手助けにより事件が早く解決し、ゲームが思わぬところで終わる事もあり、ゲームの状況を予測する力が試されます。シンプルなルールで遊びやすく、ホームズファンにもぜひプレイしてみてほしいゲームです!

ゲーム名
Sherlock Homes Consulting Detective-221B Baker Street-
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2020
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

おばけキャッチ

山札から1枚ずつカードがめくられます。めくられたら、カードに描かれている正しい色のコマを素早く取ります。
紛らわしいカードについついお手つきをしてしまうため、とっさの判断力と反射神経がものをいいます。

2~8人まで遊べて、シンプルなルールで子どもから大人まで手軽に楽しめる、オススメパーティーゲームです!

このゲームを詳しく見る