ボードゲーム紹介
究極のシンプル麻雀

すずめ雀

6つ牌だけで完成させろ!麻雀風ボードゲームです。

プレイヤーは1-9までの数字の牌、發、中の牌からランダムで5枚ずつ引きスタートしていきます。親プレイヤーから順番に1枚引き、1枚捨てるを繰り返していきます。プレイヤーは6つの牌が連番(3.4.5など)、もしくは同じ牌を3つ(7.7.7など)のセットを2つ揃えるのを目指します。もし相手が自分が完成する牌を捨てた場合は「ロン」と宣言し得点をもらうことも出来ます。

麻雀初めての人でも分かりやすく、麻雀をやっている人でも楽しめるシンプル麻雀ゲームです!

作者
丸田 康司  篠崎高広  
発売年
2018
メーカー
すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る