ボードゲーム紹介
陣営がどんどん変わってしまう正体隠匿ゲームです

カラヤのスルタン

遊べる店舗

ゲーム中に陣営がどんどん変わっていく、ちょっと変わった正体隠匿系ゲーム「カラヤのスルタン」
王都側と叛徒側に分かれて戦うゲームです。

5人から15人まで遊べるゲームです。人数+1枚のカードを配り、各プレイヤーは配られたカードの陣営となります。自分の手番では、自分のカードの能力を使用するか、誰か1人のカードの見るか、誰かのカードと交換をするか、のどれかを行うことができます。
王都側は、「スルタン」が任意のタイミングでカードを表側にし、その時の手番プレイヤーから数えて1周の間「スルタン」が生き残っていると勝利となります。叛徒側は、「暗殺者」が、自分の手番で能力を使って「スルタン」を指名し暗殺が成功すると勝利となります。または、「奴隷」が自分の手番で能力を使用し、3人隣り合った状態で「奴隷」が表向きになると勝利となります。

このゲームの難しくも面白いポイントは、各プレイヤーが自分の手番時に、自分のカードと裏向きになっている誰かのカードと交換でき、それを拒否できないという点です。カードの情報は言っても良いのですが、そのプレイヤーが有利になると、他のプレイヤーにカードを交換されてしまいます。いつ能力を使うのか、いつ自分や他のプレイヤーのカードを教えて他のプレイヤーと勝利へ向かうのかがキモとなるゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Sultans de Karaya(Oh, Sultan!)
作者
Alex Weldon(アレックス・ウェルドン)  
発売年
2011
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  MJ Games(カナダ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る