ボードゲーム紹介
江戸中期、茶器を仕入れて高く売ろう!

すきもの

遊べる店舗

茶器を集めて売り、お金を稼いでいくゲーム「すきもの」です。
欲しい茶器を早く見つければ見つけるほど、価値が高いうちに売ることができます。

2人から6人まで遊ぶことができます。ラウンドが始まったら、全員同時に商品を探し始め、探し終わった人から1番早く商品を売る権利を得ます。というのも、商品を売るとその商品の価値が下がるため、高いうちに売ってしまうに越したことはありません。全員が売らなかった商品は次のラウンドから価値が上がりますが、それを狙って商品を残しておくと、あと手番のプレイヤーが売ってしまって価値が下がってしまう場合もあるため、悩みどころです。

プレイ時間短めながら、何をあつめていつ売るか、他の人が何を売ろうとしているのかなど、考える要素が盛り込まれたゲームです。

ゲーム名
すきもの
作者
菅沼正夫
発売年
2012
メーカー
グランディング(日本)
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト