ボードゲーム紹介
おとぎ話を紡ぎ、幻想的な即興劇を!

ストーリーライン:フェアリーテール

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

プレーヤーが物語を紡ぎつつ、どの物語を採用するか選びあうカードゲームです。

番号のついたシナリオカードを順番に公開し、そのシナリオに沿った物語のカードを全プレイヤーはナレーター役と呼ばれるプレイヤーに渡します。
ナレーター役は渡されたカードを吟味し、どれが物語にふさわしいかを考え、カードを1枚選びます。選ばれたカードを渡したプレイヤーは得点をもらい、ナレーター役が時計回りに移ります。それを「おしまい」と書かれているシナリオカードが公開されるまで繰り返し、より得点の高い、つまりは物語を良いものにしたプレイヤーが勝利するといった内容です。

シンプルかつ、それでいて創造性を養われる優しいゲームです。

作者
Gabriele Mari  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Asmodee / アスモデ(フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る