ボードゲーム紹介
最も怪しい容疑者を口八丁でつるし上げろ!

そういうお前はどうなんだ?

起きた殺人事件の犯人が誰なのかを推理し、いい言い訳をして犯人から逃れることを目指すゲームです。

ランダムに配られたキャラクターを演じるプレイヤーは、「そういうお前はどうなんだ?」というセリフと共に他のプレイヤーの前にある暴露カードを表にしていきます。プレイヤーたちは暴露された内容に従って推理し、暴露されたプレイヤーは言い訳をしていきます。

でっちあげた推理と言い訳で犯人を押し付けることを目指しましょう!

購入はこちら

ゲーム名
そういうお前はどうなんだ?
作者
黒田尚吾(グループSNE)  
発売年
2021
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る