ボードゲーム紹介
最も怪しい容疑者を口八丁でつるし上げろ!

そういうお前はどうなんだ?

起きた殺人事件の犯人が誰なのかを推理し、いい言い訳をして犯人から逃れることを目指すゲームです。

ランダムに配られたキャラクターを演じるプレイヤーは、「そういうお前はどうなんだ?」というセリフと共に他のプレイヤーの前にある暴露カードを表にしていきます。プレイヤーたちは暴露された内容に従って推理し、暴露されたプレイヤーは言い訳をしていきます。

でっちあげた推理と言い訳で犯人を押し付けることを目指しましょう!

購入はこちら

ゲーム名
そういうお前はどうなんだ?
作者
黒田尚吾(グループSNE)  
発売年
2021
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る