ボードゲーム紹介
考えることが、多い!!

セベク:デュエル

遊べる店舗

セベク神を祀る神殿の建設が進んでいる古代エジプトを舞台に、商人となり商品を売却し、より多くの富を得ることを目的としたセットコレクションのゲームです。

アンクポーンを移動させ6×6マスに並べられたタイルを取るか、これまでに取ったタイルを勝利点に変換するかのいずれかを行います。相手が欲しいタイルも今まで相手が集めているタイルから想像がつくので、その次の自分の手番で自分が取れそうなタイルも目星がつく、という思考の連鎖が繰り返されます。人物タイルという特殊効果を持つ能力タイルもあり、うまく相手の思惑を外すことができたりもします。3ラウンド行い点数の多いプレイヤーの勝利となります。

何度でも気軽に遊べて、しっかり考えどころのあるゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Sobek 2players
作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  
発売年
2022
メーカー
Catch Up Games  Engames / エンゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る