ボードゲーム紹介
勝利のために、弱くなった種族は捨てていけ!

スモールワールド

狭い世界の中で、多くの種族が発展と支配を争う「スモールワールド」。様々な種族と特殊能力を組み合わせて戦います。

プレイヤーは場に並んだ種族と特殊能力の組み合わせの中からひとつを選び、その種族を操り陣地を広げていく。ボードは狭く、陣地を広げようとすると、すぐに他のプレイヤーの種族とぶつかってしまうため争いは避けられない。これを繰り返していくと徐々にお互いの種族は疲弊していき数が減っていく。そのためプレイヤーはどこかのタイミングで現在の種族を捨て、あらたな種族に乗り換える必要がでてきます。
何度も衰退と発展を繰り返して一番多くの勝利点を手に入れたプレイヤーが勝者となります。

購入はこちら

作者
Philippe Keyaerts(フィリップ・キーヤーツ)  
発売年
2009
メーカー
Days of Wonder(アメリカ)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る