ボードゲーム紹介
サンゴ礁には海の生物がいっぱい!!

サンゴの森のなかまたち

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

サンゴの森にいる4匹の魚たちを動かして見事にすべての海の生物を見つけることを目指す協力ゲームです。

サイコロをふって好きな魚を動かすことができます。道には魚の矢印が描かれており、進む方向にしたがって進みます。進んだ先のマスに止まった際、同じマスにいる魚の数に対応した泡チップをめくることができます。例えばプレイヤーが2人いるなら2個の泡が描かれた泡チップをめくることができます。こうして全ての魚がスタート地点に戻るまでに全ての海の生物たちを見つけることができればプレイヤー全員の勝利です。

タコのマスに止まっていれば1~6の好きな数字を進めるのでそのマスをうまく有効活用していきましょう!

ゲーム名
Tief im Riff
作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  
発売年
2017
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る