ボードゲーム紹介
呪いから生き延びろ!

カードゲーム 貞子 呪いのカウントダウン

遊べる店舗

国内最恐のホラーヒロイン『貞子』を題材にしたオリジナルカードゲームです。

プレイヤーは『貞子』に呪われてしまった一般人となり、数日後に死んでしまう呪いから生き延びる方法を探します。ゲームの目標は、ババ抜きの要領で手札を交換して“あがり”を目指すこと。各プレイヤーは「噂」と「手がかり」の2種類のカードを時計回りに交換していきます。「噂」と「手がかり」のペアを揃えてカードを捨てていき、手札を空にできれば“あがり”。

ゲームデザインは『無限まちがいさがし』(幻冬舎)、『ようこそクレーンへ』(大創出版)などを手掛ける高井 九氏です。大人から子供まで楽しめるカジュアルなゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
CARD GAME -SADAKO-
作者
高井 九  
発売年
2023
メーカー
株式会社KADOKAWA  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る