ボードゲーム紹介
歴史の黎明から現代まで文明を発展させて覇権を争う

ライズ・オブ・エンパイア

遊べる店舗

古代ローマの時代から近代まで続く帝国の興亡をテーマにした、陣取り&ワーカープレイスメントゲームです。あなたの文明は小さな集団から始まり、知略を駆使して領土を拡大し、富を得て大帝国に発展していきます。ゲームは3つの世紀にわたって進行し、各世紀は2ゲームターンで構成されています。ゲームターン中はアクションディスプレイを使い、AターンとBターンのアクションを決めていきます。ゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。

マーティン・ワレスが作った2~3時間級の重ゲーです。勝つパターンも色々考えられ、アクションの選び方に特徴があるゲームです。

ゲーム名
Rise of Empires
作者
Martin Wallace(マーティン・ワレス)  
発売年
2009
メーカー
Phalanx Games(オランダ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る