ボードゲーム紹介
ポテトマンは収穫袋に入るには小さすぎる!!

ポテトマン

遊べる店舗

逆転一手ポテトマン!トリックテイキング系カードゲームです。

トリックテイキングでも珍しいフォローしてはいけない(既に出されている色のカードが出せない)というルールがあり、出せない場合はゲーム終了となってしまいます。これによって終わるタイミングが分からないハラハラ感が楽しめます。赤の16~18のカードは他のカードよりも強いですが、黄色の1~3の普段最弱なポテトマンカードに逆転負けしてしまいます。

出せなくなるとゲーム終了という条件があるため、手札の管理が非常にシビアながら盛り上がりどころがしっかりあるトリックテイキングです。

作者
Günter Burkhardt(ギュンター・ブルクハルト)  Wolfgang A. Lehmann  
発売年
2013
メーカー
Zoch / ツォッホ (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る