ボードゲーム紹介
史実をもとに、噴火によって滅びゆく古代都市ポンペイから脱出しよう!

ポンペイ

遊べる店舗

イタリアの古代都市ポンペイで起こった史実がテーマのゲーム「ポンペイ」
箱の見た目からではイメージしづらいですが、非常に盛り上がるゲームとなっています。

2人から4人用ゲームで、火山の噴火によって滅亡をたどる古代都市ポンペイから、最も多くの人物コマを脱出させた人の勝利となります。火山の噴火が始まると、都市のいたるところで溶岩が現れるようになります。溶岩タイルはマスに沿ってボードにおきますが、そのマスにいた人物コマは溶岩に飲まれて死んでしまいます(死んでしまったコマは写真にある火山のコンポーネントの中に投げ捨てます)。

史実をかなり再現しており、噴火によって滅んでいく都市と、溶岩から逃げる人物コマがリアルながらも面白く、仲の良いお友達とプレイすると非常に盛り上がります。ぜひプレイしてみてください。

購入はこちら

作者
Klaus-Jürgen Wrede(クラウス=ユルゲン・ヴレデ)  
発売年
2004
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る