ボードゲーム紹介
直線と丸だけで描く簡単お絵かきゲーム!

みんなでぽんこつペイント

「直線」と「正円」だけを使ってお題の絵を描いて回答者に伝えるというちょっぴり変わったお絵かきゲームです!

このゲームには3~6人向けの「個人戦」と6~12人向けの「チーム戦」の2つの遊び方があります。「個人戦」では、1人の回答者を除いた全員が絵を描き、画数の少ない人から1枚ずつ発表して回答者が正解できた絵を書いた人が2ポイント、最も正解のヒントとなった絵を書いた人と回答者が1ポイントを得ることができ、その合計点を競います。「チーム戦」では、2~4チームに分け、各チーム1人ずつ絵を描く人を決め、その人以外のチーム全員で自分のチームのお題を当て、お題を当てたチームの中で画数が少ないチームが得点をもらうことができ、その合計点を競います。

細かく丁寧に絵を伝えるには画数を増やさなければならない。しかし画数が少なくなければポイントがもらえなくなるかもしれない。あなたなら直線と正円だけでどう描きますか?

購入はこちら

発売年
2017
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る