ボードゲーム紹介
正気を保ちながら狂気に落とせ!

ポケット・マッドネス

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

手札のカードを使い他プレーヤーを狂気に陥れ、最後まで正気だったプレイヤーが勝つ手札管理のゲームです。

このゲームは10の狂気トークンを受け取ってしまうと負けてしまいます。そうしないためには他のプレイヤーをいち早く狂気に落とす必要があります。
山札が公開性のゲームで、どのカードがどの順番でドローできるのかが全プレイヤーが把握できるのが特徴のゲームです。
手札から3枚1組で同じ数字のカードを出すことでアクションできる特殊カードや、全種1枚のカードを出すことで他プレイヤー全員に直接攻撃ができるなど、手札管理が非常に重要になってきます。
しかし恐ろしいことに、このゲームは公開情報が非常に多いです。最初に配られた2枚のカードと、山札の中にある17枚の裏向きのカード以外は全て公開情報です。シンプルながら駆け引きが面白いゲームになっています。

作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  Ludovic Maublanc(ルドヴィック・モーブロン)  
発売年
2016
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Funforge  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る