ボードゲーム紹介
ペドロ君!ちゃんと歩いて!!

ピラニア・ペドロ

遊べる店舗

2004年発売のピラニア・ペドロのリメイク版です。

ゲームの準備として、ボードをテーブルに広げ、ヤシの木のマスにペドロ君を置き、ピラニアコマを渦がかかれているマスに置きます。
各プレイヤーは移動カード1セット12枚と石トークン4個を受け取ります。これで準備完了。もっとも泳ぎが得意な人がスタートプレイヤーです。

全員が手札から1枚選び自分の前に伏せます。
その後スタートプレイヤーから順にカードをオープンしていき、オープンしたカードに書かれている方角、マス数分ペドロ君を移動させます。
移動した際に足場のないマスに入ってしまう場合、そのマスに石トークンを置かなければなりません。

数が足りずに石トークンが置けなかったとき、ボードの外に移動してしまったとき、ピラニアコマのマスに移動してしまったときにプレイヤーはペナルティを受けます。

これを何ゲームか繰り返し、2つペナルティを受けたプレイヤーがでたらそのプレイヤーの敗北でゲーム終了です。

ゲーム名
Piranha Pedro
作者
Jens-Peter Schliemann  
発売年
2015
メーカー
KANGA GAMES  ゲームストア・バネスト  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る