ボードゲーム紹介
2016年ゲームマーケット大賞受賞作!便乗して生産速度を上げましょう!

ビンジョー×コウジョー

『ビンジョー×コウジョー』は工場を拡張していくゲームです。最大3つの生産ラインを作っていくんですが、他人が引いた受注カードが自分の工場でも生産可能な状態なら、「ビンジョー!」と挙手で宣言して相乗り生産して資金を獲得できるのがミソです。

最初はコストのかからない職人を雇い入れることになりますが、1回生産が終わると職人は帰ってしまいます。資金を使って設備を購入すれば時間の経過(ターン進行)とともに生産準備が整いますが、安い設備は準備に時間がかかり(最長3ターン待ち)、高い設備は1ターンで完了するので「ビンジョー!」できる機会がぐーんと増えます。この設備は一度設置したら捨てることができないので、安くて遅い設備をいち早くに入手するか、コツコツ資金を貯めても高くて速い設備を狙うか、思案のしどころですね。

また資金を増資することで、発注カードを引く枚数を最初の2枚から最大5枚まで増やすことができます。工場の製造ラインは3つですから、一度に3つまでしか生産はできませんが、引ける枚数が多いほど自分の工場に合う一番高い発注カードが選びやすくなります。また、他人に「ビンジョー!」されないようにオーダーを選ぶこともできます。最終的な勝利条件は最大値60まで増資することなので、高い設備を狙ってばかりでは後手を引くかもしれません。

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る