ボードゲーム紹介
ペソアの半生をプレイするボードゲーム

ペソア

遊べる店舗

ポルトガルを代表する文学者「フェルナンド・ペソア」の中にいる異なる人格になって詩を書く、ワーカープレイスメントゲームです。

各プレイヤーはワーカーを1つずつ持っており、それを移動させて移動先のアクションを実行します。
実行できるアクションは主に、カードの獲得、カードの使用、プレイヤーボードの強化の3つです。基本的にはカードを使用することで点数を獲得できますが、事前にプレイヤーボードを強化するとより多くの点数を獲得できます。

使用するワーカーの数に対してワーカーを置くことができる場所がとても少なく、上手く移動ができない時に全員共有のワーカーを使用することができる、というちょっと変わったワーカープレイスメントゲームでもあります。

購入はこちら

ゲーム名
Pessoa
作者
Orlando Sá  
発売年
2022
メーカー
PYTHAGORAS  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る