ボードゲーム紹介
ピラミッドの頂点に登るのはだれ!?

ペンギンパーティ

5種類のペンギンカードを並べていく「ペンギンパーティー」。
簡単なルールながら、プレイしてみると奥の深いゲームです。

2人から6人用ゲームで、プレイヤーにカードを均等に配ります。手番では手札のカードを1枚出していきます。まずは1段目に8枚のカードを並べていきます。2段目からは下の段のカードとカードの間に来るように並べていきます。そうすると、1段上がるたびに1枚ずつ並ぶカードが減っていき、8段目には1枚のカードしか置けません。2段目以降のカードの置き方にはルールがあり、すぐ下の2枚のどちらかしか置けません。置けるカードがなくなったプレイヤーは脱落し、マイナスポイントとなります。最後の1枚が置かれたらゲーム終了です。人数分のラウンドを繰り返し、1番マイナスポイントが少ないプレイヤーの勝利です。

このゲームは、ボードゲームデザイナー「ライナー・クニツィア」作品、のペンギンパーティーのリメイク版です。ぜひプレイしてみてください!

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2015
メーカー
ニューゲームズオーダー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る