ボードゲーム紹介
タイルを信じて大勝利を収めろ!

ピーパー

遊べる店舗

「ピーパー」は韓国を代表する、健常者の方から視覚障害者の方まで楽しめるゲームです。

まず、手番のプレイヤーは自分の持つタイルで役を作り、次のプレイヤーは更に大きい数字の役を出していきます。自分のタイルを全て無くしたらラウンド終了となり、終了時のタイル数に応じて点数を減らしていきます。最終的に相手の点数を全て削りきったら勝利となります。
特殊ルールとして自分のタイルが強いと感じたら「チャンス」とコールし、自分対他プレイヤー全員という勝負になります。

コマ全てに点字がついており、どんな人とでもボードゲームが楽しめます。
思い描いた戦略で他のプレイヤーを圧倒しましょう!

ゲーム名
peeper
作者
Hyo-Jong You  
発売年
2004
メーカー
Joen  ゲームストア・バネスト  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る