ボードゲーム紹介
探偵さん、私の死の真相をあばいてください!

パラノーマル・ディテクティブ ~心霊探偵たちの事件簿~

遊べる店舗

プレイヤー達の推理が重要となるミステリーなパーティ系ボードゲームです。

このゲームは無念の死を遂げたゴースト役1人と、その死の真相を明らかにしようとする探偵役1人以上に分かれます。まずゴーストは自分の死の真相が書かれたカードをこっそりと読みます。探偵は「誰が」、「どこで」、「なぜ」、「どのような方法で」、「どんな道具で」という謎を明らかにすべく、ゴーストに対し自由に質問を行います。これに対しゴーストは回答をしていきますが、生きていた頃のように自由にできるのではなく、ジェスチャーや文字盤、タロットカードなどを用いるなどユニークな制限の中で回答していくことになります。このようにして、最も早くすべての真相に辿り着いた探偵が勝利となります。ゴーストは誰か1人でもいいので真相をすべて解明してもらえれば勝利となりますが、解明されなければ無念のまま消えてしまい敗北となります。

ゴーストの伝えたいことをくみ取って事件の解明、そしてゲームの勝利を目指しましょう。

ゲーム名
Paranormal Detectives
作者
Adrian Orzechowski  Marcin Łączyński  Szymon Maliński  
発売年
2019
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Lucky Duck Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る