ボードゲーム紹介
選んだルールによって戦略や戦術が大きく変わる!

パーラ

遊べる店舗

ゲームの目的が異なる2つのルールを選択して遊べるトリックテイキングゲームです。

あらかじめ自分が勝つトリック数を予想してその通りに勝つことが目的の
「点描画法ルール」とトリックに勝たないことが目的の「印象派ルール」の2つのルールのうちどちらかを選択して遊びます。カードをプレイしてリード色が決まった後、各プレイヤーは様々なカードのプレイ方法を選択します。これでリード色を変更することもできます。全員カードをプレイしたらトリックの勝敗を決め、選択したルールに沿ってゲームの勝敗を決めます。

ルールが2種類あったり、リード色を自分が有利になるように変更できたりするのがユニークなゲームです!

ゲーム名
Pala
作者
Jeffrey D. Allers  
発売年
2012
メーカー
Cambridge Games Factory  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る