ボードゲーム紹介
机を挟んで、にらみ合い。

オーク

遊べる店舗

見た目は一緒、動きをよく見てキングを推理しよう。

様々なゲームやファンタジーの物語に「オーク」というモンスターが登場するのですが、豚ハナの種族だったり、ガタイのいいゴブリンだったりと作品により違いがあります。
そんな2種類のオークが住む森で、「どちらが本物のオークなの?」という妖精の一言から、真のオークの座をかけた戦いが始まりました!

ゲームでは、チェスや将棋のように、交互に自分のコマを動かして、相手のキングを先に取った方の勝ち、というシンプルなものですが、相手の種族はどれも同じ顔にしか見えず、「どのコマがキングであるのか」が分かりません。

敵の動きをよく観察し、時に誘導したり、推理要素のある2人用ゲームです。

購入はこちら

作者
エミユウスケ  
発売年
2019
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る