ボードゲーム紹介
机を挟んで、にらみ合い。

オーク

遊べる店舗

見た目は一緒、動きをよく見てキングを推理しよう。

様々なゲームやファンタジーの物語に「オーク」というモンスターが登場するのですが、豚ハナの種族だったり、ガタイのいいゴブリンだったりと作品により違いがあります。
そんな2種類のオークが住む森で、「どちらが本物のオークなの?」という妖精の一言から、真のオークの座をかけた戦いが始まりました!

ゲームでは、チェスや将棋のように、交互に自分のコマを動かして、相手のキングを先に取った方の勝ち、というシンプルなものですが、相手の種族はどれも同じ顔にしか見えず、「どのコマがキングであるのか」が分かりません。

敵の動きをよく観察し、時に誘導したり、推理要素のある2人用ゲームです。

購入はこちら

作者
エミユウスケ  
発売年
2019
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る