ボードゲーム紹介
役職が増え、さらに賑やかになったお邪魔者!

お邪魔者2

お邪魔者に新たな役割カードとアクションカードが加わりました!

金鉱掘りとお邪魔者に分かれて戦う大人気正体隠匿カードゲーム「お邪魔者」の拡張セットです。
このセットを使うと、2人から12人まで遊べるようになります。
通常のお邪魔者からは役職がぐんと増え、金鉱掘りは青チームと緑チームに分かれており、ボスや横着者、地質学者といった役職が加わります。
ボスは青と緑どちらのチームが勝利しても勝ちとなりますが、もらえる金チップは他の勝者よりも1金分少なくなります。
横着者は、金鉱掘りとお邪魔者のどちらが勝利しても勝ちとなりますが、金チップは他の勝者よりも2金分少なくなります。
また、アクションカードには、金チップの分配後に誰かからお金を盗むことができるカードや、他の誰か一人の役割カードを見ることができるカードがあり、大人数でもお邪魔者を楽しむことができます!

作者
Fréderic Moyersoen(フレデリック・モヤーアセン)  
発売年
2011
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  すごろくや  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る