ボードゲーム紹介
「ザ・ゲーム」作者による和風カードゲーム

お花見

遊べる店舗

庭師としてお花見にうってつけの日本庭園を作るカードゲームです。


4色のカードに1~120の数字が書かれています。各プレイヤーに10枚の手札が配られ、そこから2枚を選んで、残りを隣の人に渡してカードをドラフトしていきます。
自分の場に配置できるカードは全部で3列まで。そしてカードに書かれた数字は大きい順もしくは小さい順に並べていく必要があります。
3回分の得点ラウンドを経て、合計点数が一番多かったプレイヤーが勝利します。

各列に並んだカードは、色ごとに得点計算が異なっているので、自分の庭園が高得点になるようにカードを選ばなければいけませんが、他の庭園にも気を配らないと、他のプレイヤーがさらに高得点になってしまうかもしれません。大人気協力ゲーム「ザ・ゲーム」のシステムを使った見た目も綺麗なゲームです。

ゲーム名
OHANAMI
作者
Steffen Benndorf(シュテファン・ベンドルフ)  
発売年
2019
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  NSV(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る