ボードゲーム紹介
ジェリーどの!ボードゲームをくだされ!

ニックネーム

遊べる店舗

相手を「ニックネーム」で呼びながらカードを集めていこう!

自分の欲しいカードを持っていそうな人を指名して、カードを言い当てることで同じグループの「もちものカード」を4枚揃えていくゲームです。

プレイに使用するニックネームカードを8枚中央に並べ、「もちものカード」をシャッフルし全員に均等に配ったらゲームスタートです。
ニックネームカードの下には、集めなければならない「もちものカード」が4つ載っています。それら全てを自分の手札に集めることで、そのニックネームカードをもらうことができます。

自分の手番では、自分が集めたい「もちものカード」を持っていそうな人を1人指名し、その「もちものカード」を宣言します。
この時、相手をその「もちものカード」に対応したニックネームで呼びます。相手が本当に宣言された「もちものカード」を持っていた場合、それを渡さなくてはなりません。宣言は、失敗するまで連続で行うことができます。失敗した場合、次の人に手番が移ります。

全ての「もちものカード」が揃った時点でゲーム終了です。
終了した時点で、いちばん多く同じグループを揃えた人の勝利です。

購入はこちら

ゲーム名
ニックネーム
作者
フローリッシュゲームズ / 七味Studios  
発売年
2019
メーカー
フローリッシュゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る