ボードゲーム紹介
切り裂きジャックを捕まえろ!

ミステリーラミー ケース1:ジャック・ザ・リッパー

遊べる店舗

ミステリーと伝統カードゲーム「ラミー」を融合させたカードゲームです。

ゲームでは、同じ色のカードを3枚以上セットで出すことによって切り裂きジャックが誰なのか絞っていきます。出された数字の合計が最も高い色が切り裂きジャックです。その色のカードを出した人はその得点が倍になります。犯人に仕立て上げたい色のカードをたくさん出していきましょう。また、犯人が誰になるか事前に予想し、当てることでボーナス点を獲得することもできます。

手軽に遊べて何度もリプレイしたくなる作品です。

ゲーム名
Mystery Rummy: Jack the Ripper
作者
Mike Fitzgerald  
発売年
1998
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る