ボードゲーム紹介
楽しくワクワク!君はどれだけの言葉をつくれる?

もじぴったんカードゲーム

遊べる店舗

手札と場のもじを組み合わせて言葉をつくり、手札を早くなくせた人が勝利する、言葉あそびカードゲームです!

手札に10枚のひらがなカードが配られ、場のひらがなカードと組み合わせて言葉をつくります。
既に場にでているカードの言葉を利用したり、濁点や小文字に自由に変えて言葉を紡いでいきます。
自分の番に言葉をつくれないと、山札から1枚カードを引かなければいけません。
手札のカードをいち早く全てなくせた人が勝利します!

見た目もカラフルで可愛くルールもわかりやすいので、お子様との初めてのボードゲームにもぴったりです!ファミリーやお友達と、大人数で楽しくもじぴったんしましょう!

発売年
2007
メーカー
メガハウス  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る