ボードゲーム紹介
同じ種類、サイズのものを集めよう!

マトリョーシカ

マトリョーシカを集めるゲームです。コレクションとしての価値をあげるために、交渉&交換もします。

3人から5人まで遊ぶことができます。毎ラウンドごとに2枚ずつ増えていく手札のマトリョーシカの価値をより高めていくことが目的です。マトリョーシカは、同じ種類の連続したサイズか、同じサイズの異なる種類が揃っていると点数になります。相手プレイヤーとの交渉と、手札の交換を用いてうまく手札を揃えましょう。

各ラウンドの初めに、全てのプレイヤーは手札のなかから2枚のカードを公開しなければいけません。自分が何を集めているのか、何を持っているかなどを伝え、交渉にうまく活かしましょう。

購入はこちら

ゲーム名
Matryoshka
作者
Sérgio Halaban  
発売年
2016
メーカー
DEAR SPIEL / ディアシュピール(日本)  White Goblin Games(フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る