ボードゲーム紹介
小国の領主となり、優秀な人材を招いて裕福な国を築こう!

マジェスティ

国の領主となり、優秀な人材を集め、それぞれの職人をそれぞれに見合った職場で働かせて効率よく富を生み出すドラフト系ゲームです。

各プレイヤーの前に8種類の建物があり、それに対応した人物カードがあります。中央にランダムに職人が並んでいて、自分の手番になったらそこから1枚を取って自分の対応する建物に置くことができます。人物カードを置くとその建物の効果が発生し、収入が得られます。収入額は人物カードの数が多いほど高く、ほかの建物と連動していることもあるので、累積させたり組み合わせたりして高収入を目指しましょう。
中央から人物カードを取るとき、一番左端であればコストはかかりませんが、それ以降は取りたいカードの手前までコストとして手持ちのコマを置かなければなりません。それらの確保も重要となります。
また、プレイヤー同士で干渉する要素もあります。誰かが兵舎に兵士を置くたびに攻撃が起こり、見張り塔に十分な見張りを置いていないプレイヤーは人物カードをひとり捨てなければなりません。場札がなくなったらゲーム終了となり、最後に得点計算をします。稼いだお金の金額が得点となり、また建物ごとの人物カードの数が一番多いプレイヤーそれぞれにボーナス得点が入ります。

自分のお金を稼ぐことはもちろんですが、相手に邪魔をされることもあり、また邪魔をすることもできるので、お金稼ぎだけには集中できないようになっています。あなたの判断で自分の国を大きくしてみましょう!

購入はこちら

作者
Marc André(マーク・アンドレ)  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Hans im Glück(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る