ボードゲーム紹介
マハラジャはもうそこまで来ている・・・

マハラジャ:新版

遊べる店舗

2004年発売の陣取りゲームの名作『マハラジャ』が人気デザイナーシモーネ・ルチアーニの手により現代的なアレンジが加わって帰ってきました!

プレイヤーはインドの司祭となり、様々な都市を巡りながら祭壇や彫像を建築し、マハラジャにアピールすることでより高い得点を得ることで勝敗を競います。プレイヤーは各ラウンド、アクションホイールを使って行いたいアクションを決め、それを順番に実行することでゲームは進んでいきます。各都市に祭壇や彫像をより多く、いち早く建築することが重要ですが、アクションを事前に決定する必要があり、先にアクションを行ったプレイヤーの影響によってすべてのアクションが計画通りに実行できるとは限りません。そのため、アクションを決める時点でプレイヤーはそれぞれの思惑を読み合う必要がありますが、使えるお金のバランスで余裕もなかなか生まれないため、的確なマネジメントも大事です。

ゲーム中にボーナスを受け取る機会が増えるなど、新たな勝ち筋が複数増えている今作は、旧版をプレイしたことある方にも、まだプレイしたことない方にもおすすめです!

購入はこちら

ゲーム名
Maharaja
作者
Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング)  Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
2021
メーカー
Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  テンデイズゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る