ボードゲーム紹介
マハラジャはもうそこまで来ている・・・

マハラジャ:新版

遊べる店舗

2004年発売の陣取りゲームの名作『マハラジャ』が人気デザイナーシモーネ・ルチアーニの手により現代的なアレンジが加わって帰ってきました!

プレイヤーはインドの司祭となり、様々な都市を巡りながら祭壇や彫像を建築し、マハラジャにアピールすることでより高い得点を得ることで勝敗を競います。プレイヤーは各ラウンド、アクションホイールを使って行いたいアクションを決め、それを順番に実行することでゲームは進んでいきます。各都市に祭壇や彫像をより多く、いち早く建築することが重要ですが、アクションを事前に決定する必要があり、先にアクションを行ったプレイヤーの影響によってすべてのアクションが計画通りに実行できるとは限りません。そのため、アクションを決める時点でプレイヤーはそれぞれの思惑を読み合う必要がありますが、使えるお金のバランスで余裕もなかなか生まれないため、的確なマネジメントも大事です。

ゲーム中にボーナスを受け取る機会が増えるなど、新たな勝ち筋が複数増えている今作は、旧版をプレイしたことある方にも、まだプレイしたことない方にもおすすめです!

購入はこちら

ゲーム名
Maharaja
作者
Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング)  Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
2021
メーカー
Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  テンデイズゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る