ボードゲーム紹介
魔法警察官のバディを組み、自分だけの魔導書で戦え!

魔警オルトロス

魔法警察のメンバーを操り、犯人逮捕の功績をかけて争うカードゲームです。

各プレイヤーは初めに、8人の刑事から2人を選びバディを結成します。そして、その2人が持つ魔法カードから一部を選んで組み合わせることで、自分だけの魔導書デッキを作り、ゲームに臨みます。

次々と登場するヴィラン(犯人)に対し、手札から魔法を使用することでダメージを与えていくのですが、犯人逮捕の功績を得られるのはトドメを刺したプレイヤーのみ。
魔法によって、ダメージや効果の他、行動の順番、この番とれるアクションなどが異なるので、いかにして自分が魔法を放つタイミングで犯人にトドメを刺すか、いかにして犯人の攻撃を回避するかなど、お互いのプレイヤーの行動を読み合いながら戦いましょう。

また、キャラクターごとの魔法にはダメージ重視・回復重視など様々な特色があったり、キャラクター自身の固有能力があったりと、選ぶ刑事によって戦略は大きく変化します。
自分だけの組みわせを考え、最強のバディを目指しましょう。

作者
木皿儀 隼一  
発売年
2022
メーカー
KONAMI  オーシャンフロンティア  ドロッセルマイヤーズ  ワンドロー  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る