ボードゲーム紹介
魔法警察官のバディを組み、自分だけの魔導書で戦え!

魔警オルトロス

魔法警察のメンバーを操り、犯人逮捕の功績をかけて争うカードゲームです。

各プレイヤーは初めに、8人の刑事から2人を選びバディを結成します。そして、その2人が持つ魔法カードから一部を選んで組み合わせることで、自分だけの魔導書デッキを作り、ゲームに臨みます。

次々と登場するヴィラン(犯人)に対し、手札から魔法を使用することでダメージを与えていくのですが、犯人逮捕の功績を得られるのはトドメを刺したプレイヤーのみ。
魔法によって、ダメージや効果の他、行動の順番、この番とれるアクションなどが異なるので、いかにして自分が魔法を放つタイミングで犯人にトドメを刺すか、いかにして犯人の攻撃を回避するかなど、お互いのプレイヤーの行動を読み合いながら戦いましょう。

また、キャラクターごとの魔法にはダメージ重視・回復重視など様々な特色があったり、キャラクター自身の固有能力があったりと、選ぶ刑事によって戦略は大きく変化します。
自分だけの組みわせを考え、最強のバディを目指しましょう。

作者
木皿儀 隼一  
発売年
2022
メーカー
KONAMI  オーシャンフロンティア  ドロッセルマイヤーズ  ワンドロー  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る