ボードゲーム紹介
世界一周できる船の船長は誰だ!?

マゼラン

遊べる店舗

マゼランたちの世界周航をテーマにしたビッド系カードゲームです。

手番では、数字の書かれた船員カードを1枚出すかパスするかを選びます。パスをしたプレイヤーはそのラウンド中手番が飛ばされます。全員がパスをしたら、出した船員カードの数字の合計が最も高いプレイヤーが海カードを手に入れます。ゲーム終了時、手に入れた海カードの数字の合計が最も高いプレイヤーが勝者です。

海カードは3色あり、船員カードも3色あります。例えば赤の船員カードを出すと、赤の海カードに対してビッドしたことになります。つまりこのゲームは3つのオークションが同時に行われるということになります。また、一部の船員カードは2つの数字が書かれており、出すときにどちらの数字として使用するか選ぶことができます。

シンプルながらも考えどころが多くやりごたえのある作品です。

購入はこちら

ゲーム名
Magellan:Elcano
作者
Michael Schacht(ミヒャエル・シャハト)  
発売年
2021
メーカー
PYTHAGORAS  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る