ボードゲーム紹介
世界一周できる船の船長は誰だ!?

マゼラン

遊べる店舗

マゼランたちの世界周航をテーマにしたビッド系カードゲームです。

手番では、数字の書かれた船員カードを1枚出すかパスするかを選びます。パスをしたプレイヤーはそのラウンド中手番が飛ばされます。全員がパスをしたら、出した船員カードの数字の合計が最も高いプレイヤーが海カードを手に入れます。ゲーム終了時、手に入れた海カードの数字の合計が最も高いプレイヤーが勝者です。

海カードは3色あり、船員カードも3色あります。例えば赤の船員カードを出すと、赤の海カードに対してビッドしたことになります。つまりこのゲームは3つのオークションが同時に行われるということになります。また、一部の船員カードは2つの数字が書かれており、出すときにどちらの数字として使用するか選ぶことができます。

シンプルながらも考えどころが多くやりごたえのある作品です。

購入はこちら

ゲーム名
Magellan:Elcano
作者
Michael Schacht(ミヒャエル・シャハト)  
発売年
2021
メーカー
PYTHAGORAS  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る