ボードゲーム紹介
姫様に恋文を届けよう!ルールが簡単なので初心者にも!

ラブレター

1枚のみの手札で戦うゲームです。簡単なルールと短めのプレイ時間でありながら、しっかりと駆け引きを楽しむことができ、何度でも遊びたくなる面白さがあります。

2〜4人用ゲームで、各プレイヤーは1枚ずつカードを配られます。
カードには強さを表す、1〜8の数値と能力、そのカードが何枚あるかが書いてあります。自分の手番では山札から1枚カードを引き、1枚を場に出し、カードに書いてある効果が使用されます。カードの効果による脱落によって最後まで残ったプレイヤーか、山札がなくなった場合には今もっている手札の数値が一番高い人が勝者となります。

カードの効果には、相手のカードを宣言して当たれば脱落させるもの、数値が7だが山札を引いた時に合計が12以上になると即座に脱落してしまうもの、相手の効果の対象にならない等、1枚のみの手札で考える要素がたくさんありながら、ゲーム自体は5分ほどで終わるというゲームですので、「もう1回!」となること間違いナシのゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Love Letter
作者
カナイセイジ  
発売年
2012
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る