ボードゲーム紹介
カードの組み合わせによるコンボが面白い!

ロレンツォ・イル・マニーフィコ

貴族の長として、領土、建物、人物、事業といったカードを集めて勝利を目指します。

各ラウンドのはじめに、スタートプレイヤーがサイコロを3個振ります。これは全プレイヤー共通のもので、全員はこの時にでた目を使ってアクションを行います。自分は4つの一族コマを持っており、そのうちの3個は各サイコロに対応しています。一族コマは、それに対応したサイコロの目を値として持ち、その値分のアクションを行うことができるのです。
アクションでは、様々な資源やポイントを得ることができたり、より強力なコンボを作ることができたり、ゲーム終了時のボーナスを狙うことができます。どの方向で勝利を目指すかが悩ましくも面白いゲームとなっています。

購入はこちら

ゲーム名
Lorenzo il Magnifico
作者
Flaminia Brasini  Simone Luciani(シモーネ・ルチアーニ)  Virginio Gigli  
発売年
2016
メーカー
Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  テンデイズゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る