ボードゲーム紹介
大事なのは次の手の自由度!

クラミ

遊べる店舗

盤面の毎回変わるシンプルな2人用アブストラクトゲームです。

1×3や2×2などの穴の開いた四角形のプレートを繋ぎ合わせて盤面を作ります。プレイヤーは毎ターン球を穴に置いていかなければなりません。球を置くときは直前に置かれた球の直線状にしか置けません。なおかつ1つ前と2つ前に置いた球と同じプレートには球を置くことは出来ません。このルールにのっとりどちらかが球を置けなくなるか、球のストックがなくなったらゲーム終了です。プレートにより多くの球を置いたプレイヤーがそのプレートを獲得し、そのプレートの穴の数の合計で勝敗が決まります。

現在の最善手を考えると共に次の手も考えないといけない単純ながら奥深いアブストラクトゲームです。

購入はこちら

作者
Andreas Kuhnekath  
発売年
2011
メーカー
Atelier NIKI TIKI / アトリエニキティキ(日本)  Steffen-Spiele  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る