ボードゲーム紹介
カードの並びを変えてはいけない大富豪!?

支離滅裂

遊べる店舗

手札のカードをうまく出し切ることが目的のゲームです。

このゲームの特徴は、手札を配られた状態から並べ替えてはいけないという点と、複数枚カードを出すとき、そのカードは隣り合っている必要があるという点です。つまり、6と6のカードの間に他のカードがある手札では、6のペアをすぐに出すことはできません!

最後に出されたカードより強いカードや組み合わせを出せない、出したくないプレイヤーは2回までパスができます。3回目のパスとなってしまったプレイヤーはチップを1枚支払います。チップがない状態でチップを支払わなければならないプレイヤーはゲームに負けてしまいます。

カードを出す順番や、出すタイミングが重要な、運と戦略の必要なゲームとなっています。

購入はこちら

ゲーム名
Krass Kariert
作者
Katja Stremmel  
発売年
2018
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る