【時短営業等について(1月22日追記)】
時短要請に伴い一部店舗にて営業内容を変更いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
1枚の『小早川』がカギ仲間に加われば大逆転!?

小早川

たった15枚のカードを使って、シンプルでヒリヒリする大人の勝負が楽しめるカードゲーム「小早川 (こばやかわ)」。

3~6人用のゲームで、手持ちのカードは1枚だけ。場に出たカードの情報を見て、勝負するか、しないかを決めるだけという非常にシンプルなゲームです。

勝負する場合はコインを賭け、カードをオープンします。数字が最も大きい人が勝ちとなり、コインを総取りできます。

131203kobayakawa-02

「ルール、それだけ?」と思いきや、場の中央には、最も小さいカードの味方をするカード「小早川」があり、このカードが勝負を奥深いものにしています。

勝負するのか、しないのか? 相手の持っているカードはなんなのか?

自分の手札を読まれないようにしつつ、相手の手札を読む、といった駆け引きが盛り上がります。

プレイ時間は15分程度と短めで、手軽に遊べるのも魅力です。手札の推理が楽しい、オススメカードゲームです!

ゲーム名
Kobayakawa
作者
佐々木 隼  
発売年
2013
メーカー
Oink Games / オインクゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ナナ

目標は「同じ数字のカード3枚を当てる」こと!

プレイヤーは他のプレイヤーの持つ一番大きい数字のカード、一番小さい数字のカード、そして場にあるカードを選んで「同じ数字のカード3枚」を表にすることを目指します。真ん中の数字である7のカード3枚を表に出来たときは、2勝分に値します。いいカードを引き当てる運もカードを覚える記憶力も必要になってきます。

シンプルだけど面白い!新たな神経衰弱ゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト