ボードゲーム紹介
サクッと遊べる頭脳戦!

ナイツポーカー

遊べる店舗

世界を代表するボードゲームデザイナー、ライナー・クニツィア氏の2人用ボードゲームです。

まず袋からタイルを4枚引き、相手に見えないように置いておきます。

先攻後攻を決めます。
自分の番が来たら、手札から1枚のタイルをボードに置き、袋からタイルを1枚補充します。
これを9回繰り返し、各列に並んだ3枚のタイルを役の強さで比べて中央の塔を取り合い、3つの塔のうちより多くを獲得した方が勝利します。

上級者向けの選択ルールとして、役に応じたポイントを獲得して総合得点を競うルールもあります。

タイルがぴったりはまるくぼみが入った立体ボードに、木製タイル、タイル立てが付いた豪華なコンポーネントで、質感や手触りにもこだわっています。
1手ごとに「クニツィア・ジレンマ」がたっぷり楽しめる作品です。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2019
メーカー
株式会社スタジオムンディ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る